スケソウタラ~笹川流れ

サーバーの移設が終わりました。新しいサーバーが.htaccessやPhp.infに対応していない為、2MBを越える

ファイルのバックアップファイルを転送できず難儀しました。ただ転送元の業者様にお願いして何とかファイル

転送も終わり、wordpressのブログも復活しました。


昨年に荒川商工会で、加藤先生によるMTOSによるサイト構築を学びましたので、今回弊社のサイト

を遊覧船部門と物販部門に分けて運用する事にしました。そしてそれぞれブログも併設致しました

ので、その運用も併せて行って行きたいと思います。

と言っても二つのブログを毎日更新するのはちょっとムリですので、その日によってMTOSとwordpress

を使い分けたいと思います。皆様にはちょっとややこしいかと思いますが、何卒ご了承下さい

そしてどちらのサイトも未だ未完成なので、早めに作り上げたいと思っています。


一応各ブログのアドレスは、

笹川流れのWebLog」 http://sasagawanagare.chicappa.jp/wordpress2/

天ぴ屋のWebLog」 http://tenpiya.net/weblog となりますので、リンクの変更をお願い出来れば幸いです。


A walleye pollock

スケソウタラ~笹川流れ

それで今日はMTOSでのエントリーとなります。

先日、また知り合いの漁師さんから魚を頂きました。今回はスケソウダラ(助惣鱈)ですが、見るからにお腹が

パンパンです(笑)

A walleye pollock

いつもブログでお世話になっております、新潟ツイーツナカシマさんなら「また目があってしまった」とおっ

しゃるかもしれませんが、確かに視線を感じます。ガン見ですね(・・;)口も大きく空いてるし・・・

スケソウダラは「スケトウタラ」等とも呼ばれているタラ科スケトウタラ属の魚で主に北太平洋等の北方の海

に生息しています。明太子として使われるのは、実はスケソウタラの卵と言うのは有名うな話です(笑)

A walleye pollock

スケソウダラを捌く!:魚を捌くのは余り上手では無いですが、やってみます。一応三枚におろしました。タラ

は身が柔らかいですので、捌くのが面倒です(笑)

A walleye pollock

今回のスケソウダラはメスで、お腹を開けると立派な卵が出て来ました。頭、骨、内臓等もガラ汁に使用する為

に捨てません。

マダラとスケソウダラの見分けは外見でも解りますが、この様に卵が綺麗な膜で覆われているのがスケソウダラ

で、マダラは黒い膜で覆われています。

この晩の夕食は、スケソウダラの味噌汁に決定でした。この時期のスケソウダラは特に美味しいです。/

卵も小炒りに使いました。

小炒りとは、マダラやスケソウダラ等の卵と大根、しらたき等をフライパンで炒ためる料理です。

その写真は後程ブログにて!・・・と思っていましたが撮影するのをすっかり忘れていました^_^;