タグ「幻魚」が付けられているもの

天ぴ屋こだわりの『ゲンギョ(幻魚)』の一夜干し

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
Bothrocara hollandi

天ぴ屋こだわりの『ゲンギョ(幻魚)』の一夜干し

ゲンギョ(幻魚)は、正式名:ノロゲンゲ(野呂玄華)と言い主に日本海で水揚げされています。
スズキ目ゲンゲ科シロゲンゲ属の魚類で、新潟県の上越地方、富山湾の各地で水揚げされている
ものが有名となっています。

生の物は、吸い物、味噌汁等で食べるとトロッとしたコラーゲンがたっぷりで、女性のお肌にも良い
と言われています(笑)また唐揚げで食べても美味しい様です。

もともとゲンギョは、下魚と呼ばれ低い扱いをされていましたが、最近先に上げた新潟県上越地方
や富山県での干物加工され、またコラーゲンを多く含んでいると言う事で注目されています。

Bothrocara hollandi
当店では、このゲンギョ(幻魚)を内臓を取り、串に刺して干物にしました。風も冷たい時期の限定
品で、天候にもよりますが、5日間程で干し上げます。

天ぴ屋では、このゲンギョ(幻魚)を1パック10尾入り 500円(税込)で店頭、ネットショップで販売
致します。季節限定品、数量限定品となっておりますので、ご希望のお客様はお早目にお買い求め
下さい。

【お買い求めはこちらから】
笹川流れの地魚処 天ぴ屋 : 天ぴ屋こだわりの『ゲンギョ(幻魚)』の一夜干し

ノロゲンゲ(幻魚)~笹川流れ

Bothrocara hollandi(Jordan and Hubbs)

ノロゲンゲ(幻魚)~笹川流れ

今年は例年に無く、ノロゲンゲ(幻魚)が旧山北町で水揚げされています。
ノロゲンゲ(幻魚)ってご存知でしょうか?最近コラーゲンたっぷりのノロゲンゲ(幻魚)が、美容に良 いと話題になっているとか、ならないとか(笑)

ここ旧山北町の笹川流れでは、ノロゲンゲは底引き漁によって水揚げされる深海魚です。体全体 が、寒天の様にプルプルして柔らかいです。
もともとは漁で網に一緒に入って来て捨てられていた「下魚」ですが、澄まし汁にしたり、唐揚げした り、また干物にしたりと徐々に食べられる様になって来ました。

当店でもノロゲンゲを干物にしています。腹を割いて内蔵を取り出し、串にさして天日干しします。
水分が殆どなくなって、ほっそりとするまで干し揚げるのに3日位かかります。新潟県ですと、上越
地方がノロゲンゲの干物が有名な土地です。

Bothrocara hollandi(Jordan and Hubbs)

ノロゲンゲ(幻魚)の干物~笹川流れ

当店でもノロゲンゲを干物に加工しています。
串にさして天日干しするのですが、味付けは一切無しです。ノロゲンゲ10本で500円で、天ぴ屋店頭にて販売しております。

Bothrocara hollandi(Jordan and Hubbs) ちょっとPOPで、遊んでみました(笑)
コラーゲンたっぷりですよ。如何です、奥さん!!
安定した水揚げが今後もあれば、ネットショップでも取り扱いしてみたいです(*^^)v