タグ「オニシバリ」が付けられているもの

梅開花と鬼縛り~笹川流れ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
Prunus mume

梅の開花~笹川流れ

新潟県内でも上越の方から次々と桜の開花が伝えられています。ここ笹川流れでも、桜が咲いてい
る木もチラホラ出て来ました。

それでは早速桜の花を・・・と言いたい事ですが、未だこちらでは桜が綺麗に咲いていません。
その前に先日笹川流れ近くの山で撮影した、梅の花をご紹介致します。

Prunus mume
梅の花は桜の影に隠れがちですが、実際はとても綺麗で可愛い花を咲かせますよね。
表現は難しいのですが、私は梅の花の優しい感じが好きです(*^^)v
桜より一足先に咲いた梅花。未だ寒いながらも心をほんのり温めてくれました。

Daphne pseudo-mezereum

オニシバリ(鬼縛り)~笹川流れ


オマケに?先日もご紹介しました、オニシバリ(鬼縛り)をUP致します。この頃になると、周りにはカ
タクリ、ショウジョウバカマ、山葵等々の花が咲いていますので、オニシバリの周りも少し賑やかに
なりました。中でも黄色い花を咲かせるオニシバリもしっかり存在感がある植物です。

夏になると葉を落として坊主の様になってしまう事から、「夏坊主」とも呼ばれている植物です。その
夏にも撮影してみたいですが、夏場は周りの草も生い茂りますから「夏坊主」を見つけるのは難しい
かもしれませんね^_^;

オニシバリ(鬼縛り)~笹川流れ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
オニシバリ(鬼縛り)

オニシバリ(鬼縛り)~笹川流れ

3月も中旬を過ぎ、笹川流れの山々の林床では、オニシバリ(鬼縛り)が黄色い花を咲かせています。
オニシバリ(鬼縛り)は、ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属の低木で、山地の林床等に生えています。この
植物の特徴は、秋に葉が芽吹き、翌年の夏には葉が落ちてしまいます。夏に葉が無くなる事から「夏
坊主(ナツボウズ)」と言う別名もあります。その他にナニワズ(難波津)と言う呼び名もあります。

鬼縛り(オニシバリ) オニシバリは、ジンチョウゲ科と言う事から、沈丁花に似た花を咲かせます。まだ春に成りきれないこ
の季節、林の中で咲く黄色い花は貴重な植物です。そう言えば昨年には、ナニワズ(難波津)としてご
紹介しています。(笹川流れのWebLog 2009/03/19投稿 ナニワズ(難波津)~笹川流れ

ナニワズ(難波津) 林の中ではこんな風にオニシバリが咲いています。笹等の植物と一緒に林床で生育しています。また
6月~7月頃に赤い実を付けると言う事ですので、注意して観察して行きたいと思います(^_^)v