笹川流れの地魚処天ぴ屋です。新潟県村上市の名勝「笹川流れ」で、日本海地元水揚げの新鮮な魚を天日と潮風で干し揚げた干物を加工・販売しています。

03.かながしらの一夜干し

kosaba.jpg



■天ぴ屋こだわりの 小鯖の一夜干し ■

日本海桑川港水揚げの小鯖を開き、醤油味醂ベースのタレに漬け込み、天日で干し上げた一品です。
ほんのり甘塩っぱい味付けが、酒の肴、朝ご飯の一品に最適です。

小鯖は、特に地元の定置網の網元から直接取引して仕入れしております。

天ぴ屋こだわりの『ソウハチガイレ』の一夜干し



天ぴ屋こだわりの『ソウハチガイレ』の一夜干し


ソウハチガイレ(宗八鰈)を捌き、30分程塩に付けて、真水で余分な塩分を洗い流し、潮風と天
日で干し上げた一夜干し干物です。
身が厚く、淡白な味わいをお楽しみ下さい。

ソウハチガレイは、日本海側で一般的に水揚げされているカレイの一種で、親しまれています。

天ぴ屋こだわりの シタビラメの一夜干し.JPG


■天ぴ屋こだわりの シタビラメの一夜干し

シタビラメをおろし、醤油、味醂ベースのタレに漬け込み、天日で干し上げました。
1パック4枚~6枚入り。

シタビラメ(舌平目)についての「笹川流れWeblog」記事
シタビラメ(舌ヒラメ)の一夜干し~笹川流れ

天ぴ屋こだわりのサワラの一夜干し.jpg

■天ぴ屋こだわりの 鰆(サワラ)の一夜干し

サワラを半身におろし、醤油、味醂ベースのタレに漬け込み、天日にて乾燥しました。
1パック4枚入りです。

天ぴ屋こだわりの豆あじの一夜干し.jpg

■天ぴ屋こだわりの 豆アジの一夜干し

地元村上市旧山北町の定置網で水揚げされた、豆アジを一夜干しにしました。

味は、塩味。素揚げにしてマリネ等にすると、骨ごとバリバリ食べられます。

天ぴ屋こだわりのギスの一夜干し.JPG

■天ぴ屋こだわりの ギスの一夜干し 500円(税込)

地元桑川港水揚げの「ギス」を塩で漬け込み、天日で干し上げた商品です。油が強い魚ですの
で、串にさして天日干しします。油で素揚げして頂けますと、頭からバリバリ食べられます。

ギスについての「笹川流れWeblog」記事
ギスの一夜干し~天ぴ屋

天ぴ屋こだわりのグンジの一夜干し.jpg

■天ぴ屋こだわりの ぐんじの一夜干し 500円(税込)

地元桑川港水揚げの「ぐんじ」(かじかの仲間)をさばき、塩に漬け込み、天日で干し揚げた干物
です。1パック10匹から15匹位入っています。味は「タラ」に似た味です。

kiss.jpg

■天ぴ屋こだわりの キスの一夜干し

日本海の近海で取れ、桑川港に水揚げされたキスをさばき、塩に1時間程漬け込み天日干しし
た干物です。
料理方法・・・衣を着せずに油で素揚げしますと、骨まで食べられます。(マリネ等)

キスの詳しい生態については以下のHPでご覧頂けます。
Webさかな図鑑

akagarei-m.jpg

■天ぴ屋こだわりの アカガレイの一夜干し

日本海地元桑川港水揚の「アカガレイ」を塩に1時間程漬け、真水で洗い天日と潮風で2,3時間
で干し揚げた干物です。ちょうどいい塩加減です。

アカガレイの詳しい生態については以下のHPでご覧頂けます。
Webさかな図鑑

tara-m.jpg

天ぴ屋こだわりのマダラの一夜干し.jpg

■天ぴ屋こだわりの まだら(真鱈)の一夜干し

日本海地元桑川港水揚のまだら(真鱈)を三枚におろし、醤油・味醂ベースのタレに漬け、天日と
浜風で干し揚げた商品です。1パック5枚~6枚入りです。たらの淡白な味が格別です。

まだらの詳しい生態については以下のHPでご覧頂けます。
Webさかな図鑑